TLC、T-ボズの怪我によりヨーロッパ・ツアーを延期

写真拡大

この夏、15年ぶりの新作にて最後のアルバムとなる『TLC』を発表し、世界ツアーを開始したTLCが火曜日(9月26日)、T-ボズが首を痛めたため、10月半ばからひと月に渡り開催予定だったヨーロッパ・ツアーを延期すると発表した。

◆TLC 声明

頸椎椎間板に問題があり、神経が圧迫され激しい痛みを引き起こしているという。彼女を診る整形外科医から公演を延期するよう忠告されたそうだ。

T-ボズは「チリと私は、ツアーを延期するしか選択の余地がないことにとても失望しています。忠実であり続けてくれるファンに感謝し、スケジュールを立て直すことができるようになったらすぐに戻ってくることを約束します」と、コメントしている。

ヨーロッパ・ツアーは10月16日ドイツで始まり、11月16日まで17公演開催される予定だった。

T-ボズは90年代後半、鎌状赤血球病を患っていることを公表。数年前には脳腫瘍の手術を受けた。今回の怪我との関連はないと思われるが、ファンからは無理をしないで欲しいと、彼女を気遣う声が上がっている。

Ako Suzuki