三河弁「たべりん」の名で親しまれる看板商品(8袋1080円)は「お伊勢さん 菓子博2017」にて名誉総裁賞を受賞した逸品

写真拡大

愛知県の西三河地区で8店舗展開中の「えびせん家族」が、10/6(金)〜9(月・祝)に周年祭2017を開催する。期間中は、お得な抽選会などお楽しみがいっぱいあるほか、えびせんべいの手焼き体験や秋の限定品も販売されるので、要チェック!まずは注目の商品2つをここでご紹介。

【写真を見る】「たべりん」には、食べられるえびせんべいのトレイにうまそうな8種類のせんべいが入る

■ たべりん

■ いか焼き

■ えびせんべい手焼き体験がオモシロイ!

自分で実際に焼けることで、子供たちに大人気のえびせんべい手焼き体験。焼く前に自由に絵や文字を書いてオリジナルせんべいが作れる。できたせんべいは、記念に持って帰るもよし、おいしく食べるもよし。パパやママにプレゼントする子供もいるという。

■ 秋限定! いもくり発売中

栗ペーストを配合した丸いポン菓子に、焼きイモ風味のチョコを染み込ませた秋限定商品いもくり(10袋324円、18袋540円)が発売中。

■ 周年祭はお得がいっぱい

豪華賞品が当たるお楽しみ抽選会など、楽しい催しやお得な商品が登場。みんなの人気で定番化商品を決定するコンテストや、周年記念袋(1080円、各店500個限定)、こわれせん明太子味(1袋108円※期間中のみ、通常は1袋180円)の販売などもある。

10/6(金)〜9(祝)は、最寄りのえびせん家族に遊びに行ってみよう! もちろん周年祭でなくてもいつ行ってもOKだ。