FWジエゴ・コスタのアトレティコ・マドリーへの復帰が正式発表された

写真拡大

 アトレティコ・マドリーは26日、チェルシーFWジエゴ・コスタの加入を正式に発表した。選手登録は18年1月1日で、背番号は18となる。

 昨季終了後にアントニオ・コンテ監督の構想外となったD・コスタは、今夏チェルシーを離れることが濃厚と思われていたが、移籍市場最終日までに新天地が見つからずに残留していた。しかし、今月21日にチェルシーが、D・コスタがアトレティコに移籍することで合意に至ったと発表。あとは個人条件での合意と、メディカルチェックをパスすれば移籍は完了すると伝えられていた。

 12-13シーズンから2年間アトレティコでプレーしたD・コスタにとって、4シーズンぶりの古巣復帰。クラブ公式サイトで「我が家に帰れて非常にうれしいよ。いつも言ってきたきたけど、アトレティコは我が家なんだ。本当に本当に満足しているよ」と喜びを表している。


●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集