愛知県名古屋市でニコニコ町会議を開催。河村たかし市長、大村秀章知事が登壇

写真拡大 (全4枚)

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の全国出張版イベント「ニコニコ町会議 全国ツアー2017」を2017年9月24日(日)13時00分より、愛知県・名古屋市で開催した。

今年6か所目となる「ニコニコ町会議 全国ツアー2017」は、愛知県名古屋市の「久屋大通秋祭り」との共催となった。その模様をニコニコ生放送で中継した。イベントでは、ニコニコの様々なジャンルで活躍するユーザーと地元ユーザーとの交流をはじめ、地方ならではの文化や特産品の紹介などを行い、ニコニコ生放送を通じて愛知県名古屋市の魅力を全国に発信した。会場来場者は3万8千人(「久屋大通秋まつり」との合算)、ニコニコ生放送の視聴者数は14万5千8百人となった。

ニコニコ町会議のオープニングステージには河村たかし市長と、名古屋に本社を置くポッカサッポロフード&ビバレッジの加藤淳常務が登壇。加藤常務は「地元企業として14年前からこのイベント(久屋大通秋祭り)のスポンサーをさせていただいております。今日一日レモンを飲んで楽しんでください」と挨拶した。また、河村市長は中日ドラゴンズの応援歌である「燃えよドラゴンズ!」の替え歌をニコニコ町会議バージョンで熱唱。これに会場も大盛り上がりとなり、ニコニコ生放送視聴者からも「市長自由すぎww」「市長今年も強烈だなwwww」「おもしろい人だねww」などのコメントが書き込まれた。その後、恒例となったテープカットへ。切る瞬間に合わせて会場全体が「ちょっきーん」の
掛け声で盛り上がり、コメントも同じく「ちょっきーん」で埋め尽くされた。

本イベントではユーザー出演者によるステージパフォーマンスの他、「町歌ってみた」や「町踊ってみた」など地元のユーザー参加型の様々な企画を実施した。また、「え、これって一般常識だと思ってたけど、ご当地ネタだったの!?クイズ」では名古屋をテーマにしたクイズを出題。「名古屋に一台だけ走っている激レアなタクシーの特徴は?」「名古屋城の天守閣にのっている金のシャチホコの目的とは?」といったご当地ならではの問題が飛び出し、会場と生放送の両方で盛り上がりを見せた。

イベント中盤では、地元の方々による「地域アピール」のコーナーも。豊橋総合動植物公園のんほいパークからは瀧川園長と獣医の木谷氏が登壇し、園のPRの他、アニメ「けものフレンズ」とのコラボについて紹介した。また、今回、ニコニコ町会議に初めて参加されたという瀧川園長は、会場に集ったニコニコユーザーをご覧になり「こんなにたくさんの人がいて、すごく自由な雰囲気でやられていていいですね」とコメントした。さらに現在、工事休館中の竹島水族館からは飼育員の竹山さん、荒木さんが登場。2018年1月1日にオープンする竹島水族館について、「おすすめの生物はタカアシガニ。アシカショーもあります。元旦オープンなので、お年玉をしっかりためて水族館に来て下さい」とアピールした。

エンディングでは愛知県の大村秀章知事が登壇。6年連続のご出演となった大村知事は、「すごく楽しかった。6年連続で(ニコニコ町会議を)やっているのは名古屋だけです。来年もまた名古屋でやってくれていいよね!」と力強く呼びかけ、会場のユーザーと生放送視聴者からは歓声がわき起こった。



■特設サイト【ニコニコ町会議2017 in愛知県名古屋市 久屋大通秋祭り】
■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
・ニコ生で「けものフレンズ」声優・田村響華と築田行子の動物番組スタート
・「ニコニコカドカワ祭り2017」企画で体育の日にアニメ全10作品の“運動回”を一挙放送
・日本全国の奇祭をお届けする“わりとヤバい祭り”シリーズ第3弾・大阪・新世界の「セルフ祭り」を生中継
・1日限定 “ラスボス”小林幸子のマネージャーになれる!!1名限定「激レア音楽バイト」募集開始
・池袋・ニコニコ本社から“ニコラジ感謝祭”をお届け