画像提供:マイナビニュース

写真拡大

富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)は9月30日〜10月31日のハロウィン期間中の9日間限定で、"史上最恐"のホラーハウス「絶凶・戦慄迷宮」の亡霊たちが富士急ハイランド園内をさまよい歩く、「戦慄ハロウィンパレード」を開催する。

同イベントは、「絶凶・戦慄迷宮」の亡霊たちが、ゲストを亡霊として仲間に引き入れて一緒に園内を練り歩くもの。ゲストは「絶凶・戦慄迷宮」の亡霊さながらの本格メイクと衣装をまとって、遊園地を楽しむゲストに"恐怖"を届ける"新人亡霊"になりきることができる。

亡霊が「絶凶・戦慄迷宮」を抜け出すのも、ゲストが亡霊になれるのも、一年を通じてこのハロウィンパレードのみ。さらにハロウィン本番の10月31日は、パレード終了後に豪華商品の当たる抽選会を実施する。

また富士急ハイランドでは、10月31日まで「FUJI-Q ハロウィンフェスタ」を開催中。思わず写真を撮りたくなる、SNS映えする限定メニューや写真スポットなど、さまざまなイベントを用意しているという。

開催日は、9月30日、10月1日、14日、15日、21日、22日、28日、29日、31日の全9日間。時間は、集合:17時15分(絶凶・戦慄迷宮前)、スタート:18時30分。10月31日は、集合16時15分、スタート17時30分となる。参加料金は無料で、富士急ハイランドの入園料は別途必要となる。定員は、各日先着30名。当日13時より、園内マッドマウス前ステージにて受け付ける。