画像提供:マイナビニュース

写真拡大

bnb+グループは9月1日に「bnb+コステルン秋葉原」(東京都千代田区)を、9月16日に「Trip Community Tokyo」(東京都港区)を新たにオープンした。

「bnb+コステルン秋葉原」は、日本発祥文化の"コスプレ"を楽しめるホステル。「Trip Community Tokyo」は、エンターテイメントをはじめ、ビジネスシーンまでさまざまな分野で活用の場が広がっているVRとホステルを融合させた施設となる。

クールジャパンの中心地・秋葉原の「bnb+コステルン秋葉原」では、日本発祥の文化にして、世界中で親しまれているコスプレを楽しめる。店舗内でコスプレの着用から製作に至るまで、コスプレ文化を思う存分楽しんでもらうことをコンセプトとしている。

総合監修は、世界で活躍しているコスプレイヤー・コノミアキラ氏。また、店舗全体を女性専用とすることで、気兼ねなく安心してコスプレを楽しめる。撮影スポットも配置し、より美しく普段撮影できない非日常体験を感じることが可能となる。所在地は、東京都千代田区岩本。ベッド数は24。宿泊料金は、税別3,500円〜/1泊(土日祝前日、季節によって変動あり)。

「bnb+ Trip Community Tokyo」は、エンターテイメントを始め、ビジネスシーンまでさまざまな分野で活用の場が広がっているVR(virtualreality)をフィーチャー。専用機材を装着し、仮想世界や観光地などの現世界に没入できるVRとホステルが合体する(VRシステムは11月より開始予定)。

ホステルの受付前のコミュニティスペースでは、360度VRのアーカイブが迫力満点で映し出され、ゲスト自身のデータ以外の旅先もVRで観ることができ、旅の楽しみが倍増する。

360度VRコンテンツは、アプリが不要でブラウザからアクセス可能。自身の端末を使いゴーグルを着用することで、いつでもどこでも楽しい思い出を、より臨場感ある形で追体験できる。また仲間とも共有することで、楽しみ方はさらに広がる。まだ見ぬ旅先をVRで体験・共有することで、次はリアルな旅へと誘う、新しい旅行スタイルの始まりとなるとのこと。

所在地は、東京都港区西新橋。ベッド数は、3・5・6・7Fに各20。7Fは女性専用となる。宿泊料金は、税別3,500円〜/1泊(土日祝前日、季節によって変動あり)。