おかずにもスイーツにも!秋の味覚「さつまいも」をたっぷり楽しむアレンジ術

写真拡大 (全11枚)

秋の少し冷えてきた時期によく目にするさつまいも。さつまいもは子供のころからとってもなじみ深い食材で、おかずからスイーツまで使える万能な食材です。まずはベーシックに焼きいもとして味わうのもいいけれど、少し手を加えてさつまいもを味わってみませんか?今回は、さつまいもを120%楽しめるアレンジ料理をご紹介します。

秋の味覚「さつまいも」は身体にうれしい食材



出典:https://www.instagram.com

秋の味覚、さつまいも。
さつまいもと聞くと皆さん何を思い浮かべますか?
私は小さいころ、秋の夕暮れに食べた焼きいもを思い浮かべます。
子供のころから馴染み深いさつまいもは、実はとても栄養価が高く美容にも効果があるんです。



出典:https://www.instagram.com
さつまいもには糖分をエネルギーに変えるビタミンB群や、抗酸化作用を持つビタミンE、コラーゲンの生成を促進するビタミンCなど、様々な栄養素がバランスよく含まれた食材であるといえます。
一般的にビタミンCは熱に弱く、加熱調理をすると失われやすいのが欠点です。
しかし、さつまいもに含まれるビタミンCはでんぷんによって熱から保護されているため、加熱調理をしてもその成分が失われにくいという特徴があります。
出典:美肌レシピ

さつまいもに含まれるビタミンCは加熱調理しても失われにくいという特性があることからも、他の食材よりもビタミンCを摂りやすいといえます。
また、さつまいもに含まれるビタミンB群やビタミンEが加わることで、美肌効果も。

また食物繊維もいも類の中でダントツに多く含まれています。
食物繊維は腸内環境を整えてくれるため、さつまいもを食べれば、体の中から外までキレイにしてくれる頼もしい食材なんです。


さつまいもが旬のこの時期は1年の中でも1番栄養価が高い季節です。
たっぷり美味しく、いただいてみませんか。


さつまいもを「おかず」で楽しむ


さつまいもは、揚げるもよし、煮るもよし、蒸すもよし。とっても万能な食材です。
さつまいもで作るおかずでいっぱいさつまいもを楽しみましょう!


さつまいもの定番料理「炊き込みご飯」

出典:https://www.instagram.com

さつまいもといえば、炊き込みごはん。
炊き込みごはんは長時間ゆっくり火をかけるため、さつまいものでんぷんが糖に変わってより甘くなります。


炊き込む前にしっかり水にさらすことで灰汁がとれて、うま味がギュッと詰まった炊き込みごはんになります。炊き込みごはんで食べると、さつまいもがホクホクして美味しいですよね。少し塩を振りかけてから頂くとより甘さを感じられるのでぜひお試しくださいね。


油を使わないヘルシーおかず「スコップコロッケ」

出典:https://www.instagram.com

こちらはさつまいものスコップコロッケ。
スコップコロッケは、油で揚げないためとってもヘルシーにいただけます。
作り方もとっても簡単なんです。


蒸かして柔らかくしたさつまいもに、炒めたひき肉や玉ねぎを混ぜ合わせてパン粉を振りかけて、オーブンやトースターで焼くだけ。


とってもヘルシーながら、さつまいものホクホク感をしっかり活かしてくれる一品。
お昼ごはんでも、パーティの一品にも活躍してくれます。


甘くてもちもち「ニョッキ」

出典:https://www.instagram.com

こちらはさつまいものニョッキ。モチモチした食感でとっても日本人好みです。
ニョッキはそのままソースをかけてもよし、少し揚げてみれば外がカリっと中がもちっとした食感が楽しめるのでいつもと違う食感のさつまいもが楽しめます。


@makikomakino さんのさつまいものニョッキは、チキンとバジルのガーリックソース。
写真からもいい香りがしてきそうです。
新しい食感のさつまいもを楽しみたい方にオススメです。


そそられるビジュアル「トルネードポテト」

出典:https://www.instagram.com

こちらはさつまいものトルネードポテト。最近ではお祭りの屋台やレストランでもよく見かけますよね。カリッとした食感と甘さが癖になります。
実はトルネードポテトは100円ショップでも売っているくるりんカッターでできるんです。


さつまいもを「スイーツ」で楽しむ


おかずとしていただくのも良いですが、やっぱり甘いさつまいもをスイーツとして食べたい……。そんな方にオススメ、おうちで出来るさつまいもスイーツをご紹介します!


さつまいもスイーツの王道「大学いも」

出典:https://www.instagram.com

さつまいもスイーツの王道といえば大学いも。
さつまいもと調味料だけで作るため、とってもお財布に優しいです。


外がカリっと、中がふわっと食感、タレの甘みとさつまいもの本来の甘みがとっても素敵な一品です。とっても簡単ながら、手が止まらなくなるほど病みつきな美味しさですよね。@manami_sekizawa さんは、くるみをトッピングしています。
味もさることながら、大学芋の食感をくるみが一段と引き立ててくれるので、最高の相性だと思います!


こちらも王道スイーツ「スイートポテト」

出典:https://www.instagram.com

こちらも王道なさつまいもスイーツ、スイートポテト。
実は日本発祥のスイーツで、東京の洋菓子職人が庶民の食べ物であったさつまいもに、洋菓子の材料、技術を組み合わせて出来たものがスイートポテトなんです。


とても成形しやすく、粘土遊び感覚でいろんな形が作れます。お子さんと一緒に作ってみると楽しい思い出になること間違いないです。ほくほくとしたスイートポテトも素敵ですが、裏ごしをしっかりすると舌当たりなめらかなスイートポテトになります。
皆さんはどちらがお好みでしょうか?


バリエーション豊富「さつまいもチップス」

出典:https://www.instagram.com

こちらはシンプルにさつまいもを揚げたさつまいもチップス。
ポテトチップスとは違い、さつまいも本来の甘みがあって手が止まらない一品です。
電子レンジだけでも作ることができるため、意外に手軽にヘルシーに作れますよ。


レンチンのみヘルシー☆さつまいもチップス by なんなんわーるど☆ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが247万品

また、タレをつけてみれば大学芋風に、シロップをかければ芋けんぴ風、生姜汁をかけてみればちょっと刺激的な味になったり、たくさんのバリエーションがあります。自分好みのさつまいもチップスを見つけるのも面白そうです。


みんなでシェアして食べたい「スコップケーキ」

出典:https://www.instagram.com

こちらはさつまいものスコップケーキ。
スポンジケーキの上には、さつまいもクリーム、キャラメリゼしたさつまいもチップスがあり、甘いさつまいもを存分に楽しめます。よく冷やして食べるとまた一段と美味しさが上がるんだとか。


焼きいもだけじゃない!さつまいもアレンジにトライしてみませんか


作ってみたいと思うさつまいも料理ありましたか?
さつまいもは、栄養価も満点で、おかずにもスイーツにもなる食材です。
今年はお馴染みのさつまいも料理から、いつもと違うさつまいも料理を楽しんでください。