「俺はボスだ」と口にするボス・ベイビーの姿も 『ボス・ベイビー』特報映像

写真拡大

 ユニバーサル・スタジオ×ドリームワークス・アニメーション初タッグ作『ボス・ベイビー』より、特報映像とティザーポスタービジュアルが公開された。

動画はこちら

 本作は、マーラ・フレイジーによる絵本『あかちゃん社長がやってきた』(講談社刊)をベースに、『マダガスカル』シリーズのトム・マクグラスが監督を務めたアニメーション映画。ある家族に弟として迎えいれられた、見た目は赤ちゃん、中身はおっさんの“ボス・ベイビー”が、兄・ティムとともに世界を揺るがす巨大な陰謀に挑む模様を描く。

 ボス・ベイビーの声を『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』のアレック・ボールドウィンが担当。本国では既にパート2の制作が決定している。

 このたび公開された特報映像には、たくさんの赤ちゃんたちの中で、“ボス・ベイビー”が高級そうな腕時計を身に着け、真っ黒なスーツを着こなしている姿から始まり、ネクタイを頭に巻いたり、カクテルのようにミルクをシェイクしたり、低くて渋いおっさんのような声で「俺はボスだ」と言ったりしている様子が収録されている。

 一方のティザーポスタービジュアルには、“赤ちゃんなのに、おっさん!?”というキャッチコピーとともに、おっさん赤ちゃん=ボス・ベイビーがこちらをニヤリと見つめる姿が捉えられている。(リアルサウンド編集部)