画像提供:マイナビニュース

写真拡大

サイバーエージェントグループのアドテクスタジオは、位置情報を活用した行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」において、店舗を訪れたユーザーの動きを検知・分析する来店検知サービスの提供を開始すると発表した。

「AIR TRACK」ではこれまで、緯度経度情報から店舗来店計測を行っていたが、今回、来店検知の取得方法として従来の位置情報測位方法に加え、ビーコンやWi-Fiルータなどの端末機器に対応し、店舗を訪れたユーザーの動きを検知・分析するサービスの提供を開始した。

これにより、店舗だけではなく、複合施設や大型商業施設内のどの店舗に来店したか、来店する前後に訪れた場所や、店舗の中でのユーザーの動きなども計測することができ、ユーザーの来店実績に基づいた最適な広告を配信することができるという。

また、計測した情報をもとに、ユーザーが店舗を訪れた際の行動パターンや消費者の属性分析、競合店分析などをまとめた「来店者分析レポート」の提供も可能で、インターネット広告の店舗誘導施策の向上や、新規サービスの開発など、企業のマーケティングに活用することができるという。