27日、韓国国会の女性家族委員会で「慰安婦被害者生活安全支援法」改正案が可決され、毎年8月14日を慰安婦問題の法定記念日とすることがほぼ確実となった。共同通信が報じた。

 8月14日は、1991年に韓国で最初に慰安婦だったと名乗り出た故金学順さんが、初めて公の場で被害を語った日である。

韓国で「慰安婦記念日」法制化へ 国会委員会で可決(共同通信)