豆と玉ねぎのサラダ

写真拡大

缶詰やドライパックのミックスビーンズは、赤インゲン豆、青えんどう豆、ひよこ豆など色々な種類の豆を食べれられるだけではなく、彩りも豊か。さらに開けてすぐに使うことができるとても便利な食材です。そんなミックスビーンズ缶で簡単に作れるサラダをご紹介。時間がなくてもおしゃれでおいしいひと皿ができ上がりますよ。

ほかにもいっぱい!「ミックスビーンズのレシピ」をチェック!

■ レモンの風味がさわやかな「豆と玉ねぎのサラダ」

<材料2人分>

玉ねぎ…1/4個、ミックスビーンズ缶…1缶(約120g)、ドレッシング(オリーブ油…大さじ1、レモン汁…大さじ1/2、塩…小さじ1/4、こしょう…少々)

<作り方>

1.玉ねぎは縦薄切りにして冷水に約3分さらし、ざるに上げて水けをきる。

2.ボウルにドレッシングの材料を混ぜ合わせ、玉ねぎ、ミックスビーンズを加えてあえる。

玉ねぎは縦に薄切りにし冷水にひたすことで辛みを取ります。あとは具材をドレッシングと和えるだけで完成です。

■ 温かいスープと一緒に食べられる「豆のホットサラダ」

具材をスープで2〜3分煮込むだけ。最後にオリーブオイルをまわしかけると、まろやかな味わいのスープになります。

■ お酒のおつまみにもピッタリ「サラダ豆のたらこあえ」

ミックスビーンズを炒めて、にんにくの香りをまとわせましょう。たらこのプチプチ食感がおいしい!

■ 健康的で体に優しい「おからとミックスビーンズのサラダ」

ポイントはにんにくの効いたヨーグルトソース。あっさりしたおからに混ぜるとクリーミーで食べやすいサラダに変身します。

■ 栄養が凝縮された「干しきのこと豆のマスタードサラダ」

干しきのこはワインをかけ加熱し香りよく仕上げます。マリネ液はマスタードの酸味とはちみつの甘味が絶妙なバランスです。

ミックスビーンズに合わせる具材を色々変えるだけで、バリエーション豊富なサラダが何種類もできますよ。また、見た目もきれいでおしゃれなので、パーティーの前菜やメイン料理に添えるサラダにもぴったりです。ぜひ様々なシーンでお試し下さい。