【詳細】他の写真はこちら

スロベニアに本社工場を置く家電メーカーの「ゴレニア(Gorenje)」は、「ワーゲンバス」の愛称で知られる『フォルクスワーゲン・タイプ2(Volkswagen Type 2 )』をモチーフにしたデザインの冷蔵庫『Gorenje Retro Special Edition』を、同社のWebサイトに掲載しました。



しかもれっきとしたフォルクスワーゲン公認のプロダクトらしく、製品ページにはVWのロゴとともに「Official Licensed Product」の文言が掲げられています!

スペック面よりもデザイン性のほうに目が行ってしまうタイプの製品とはいえ、決してスペック面が極端に見劣りするといったことはない模様。環境性能においても、欧州エネルギーランクで最高ランクである「A +++」を達成しているとのこと。



ちなみに、寸法は60cm×154cm×66.9cm。プラスチック製のドアは右開き仕様で、冷却コンパートメントの容量はグロス235リットル/ネット229リットル。冷凍室の容量は25リットルです。肉、魚、果物、野菜を低温保存する「フレッシュゾーン」があったり、ドア裏にボトル類を入れる棚があったりと、冷蔵庫として基本的な機能性はきちんと備えていますね。なんらかのイオン発生機能もあるみたいです。

The VW Bulli. Timeless design. Innovative technology. https://t.co/Y1RqCKpnt7 #home #lifestyle #kitchen #living pic.twitter.com/UfGIHeTEQa

- Gorenje UK (@Gorenje_UK) 2017年9月21日



日本でも発売されたら人気が出そうな予感はするものの、今のところゴレニア日本法人のWebサイトではワーゲンバス仕様の冷蔵庫に関する記述はありません。日本市場ではあまり認知度の高くないメーカーではありますけれど、今後の国内展開に注目していきたいなー。



文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト



Freestanding refrigerator OBRB153BL(Gorenje)