ジョコビッチが2018年もアガシがコーチを務めると公表

写真拡大

 ノバク・ジョコビッチ(セルビア)のチームは、アンドレ・アガシ(アメリカ)が2018年も彼のコーチを務めると言っている。

 グランドスラム大会優勝歴12回のジョコビッチは、トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)に対して途中棄権したウィンブルドン準々決勝のあと、肘の故障のためツアーから一時退いた。

 ジョコビッチは5月の全仏オープン前に、アガシを自分のチームに招き、彼らは2ヵ月間、ともに働いた。ウィンブルドン後には、このアメリカの偉人がジョコビッチのコーチを続けるかには疑問符がついていた。

 ジョコビッチは落ち込んだ自分の調子を立て直すためにアガシにコーチの任務を頼んだが、全仏とウィンブルドンでは準々決勝で敗退した。その2大会の間にイーストボーンで優勝したものの、それは彼にとって、そこまでの6ヵ月で初のタイトルだった。

 ジョコビッチは、2018年1月の全豪オープンでプレーを再開することが予想されている。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は2018年もアンドレ・アガシ(アメリカ)がコーチを務めると公表したノバク・ジョコビッチ(セルビア)(写真◎Getty Images/9月20日にバスケットボールのユーロリーグを観戦)
Photo: ATHENS, GREECE - SEPTEMBER 20: Novak Djokovic, Tenis Player signing autographs during the Dusan Ivkovic Honored As Euroleague Basketball Legend at Peace and Friendship Arena on September 20, 2017 in Athens, SGreece. (Photo by Rodolfo Molina/EB via Getty Images)