母親を妊娠させそうになった息子のムスコ

写真拡大 (全2枚)

今回お話をうかがったのは、サンミュージック所属のお笑いコンビ「ザ・パーフェクト」のハードパンチャー瀬尾さん。思春期に経験した大ピンチとは!?

「僕、中学1年の5月に、クラスの友達から『アソコをこすると白いものが出る』っていう話を聞かされたんです。家に帰ってから『よし、風呂場でやってみよう!』と思い立って、湯船に入りながらそれをやったんです。

しばらくすると、なんというか、オシッコが漏れそうな感覚に襲われまして。『ヤバい! 浴槽から出なきゃ!』と思ったのですが、こらえきれずに『白い龍』が湯船の中に出てしまったんです。その瞬間に『これはマズいな』と焦ったんです。というのも、そのあとにお風呂に入るのが母親だったので。母親が湯船に入って『白い龍』に触れてしまったら、子供ができちゃう可能性がある、って。お湯を全部流せばいいと思ったんですけど、全部抜いたらさすがに怒られると思って、それもできなくて。ドキドキしながら何日か過ごしていたら、2週間後くらいに突然、母親が入院しちゃったんです。

学校から帰ったら『入院した』って聞かされて、僕は思わずお父さんに『お母さん、子供できちゃったの!?』って尋ねましたよ。そしたら、『いや、イボ痔ができて入院しただけだよ』って言われて。ホッと胸をなで下ろしましたね。まあ、そもそも、湯船の精子で妊娠するわけはないんですけど、そういうことがよく分かっていない子供としては、マジで心配でした」