C・ロナウド、レアル・マドリー通算400試合出場! ロベカル、マルセロに続く3人目の外国人達成者に

写真拡大

▽レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが同クラブにおける公式戦通算400試合出場を達成した。レアル・マドリーの選手としてロベルト・カルロス氏、DFマルセロに続き、400試合に出場した3人目の外国人選手となる。

▽C・ロナウドは、26日に敵地で行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループH第2節のドルトムント戦(3-1でレアル・マドリーが勝利)で2ゴール。自身のメモリアルゲームを勝利で飾った。

▽32歳のC・ロナウドは、2009年夏にマンチェスター・ユナイテッドから加入し、今シーズンで在籍9年目。ここまでの得点数もクラブ歴代最多記録の「412」を数え、14個のクラブタイトルに貢献してきた。

◆出場数内訳

リーガエスパニョーラ 267試合/優勝2回

チャンピオンズリーグ 90試合/優勝3回

コパ・デル・レイ 30試合/優勝2回

スーペル・コパ 7試合/優勝2回

FIFAクラブ・ワールドカップ 4試合/優勝2回

UEFAスーパーカップ 2試合/優勝3回

勝利数 400試合/293勝