C・ロナ、レアルで400戦出場…通算412得点、クラブタイトルは14個

写真拡大

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、同クラブでの公式戦400試合出場を達成した。クラブの公式HPが伝えている。

 C・ロナウドは26日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節のドルトムント戦で先発メンバーに名を連ね、フル出場。2ゴールを挙げ、3−1での勝利の立役者となった。クラブの公式HPによると、同選手は公式戦で400試合目の出場を記録。外国籍選手としてはクラブ史上3人目の記録で、元ブラジル代表DFのロベルト・カルロス氏と同DFマルセロに次いでの達成となった。

 C・ロナウドは2009年夏からレアル・マドリードに所属。同年8月29日に行われたデポルティーボ戦で公式戦デビューを飾り、ゴールを決めて勝利を収めた。今シーズンで加入9年目に入り、節目の記録に到達した。なお、400試合で挙げた得点数は「412」で、クラブ歴代最多記録を更新し続けている。

 C・ロナウドの公式戦400試合出場、大会別内訳と獲得タイトル数は以下のとおり。獲得したクラブタイトルは合計14個となっている。

・リーガ・エスパニョーラ…267試合/優勝2回
・チャンピオンズリーグ…90試合/優勝3回
・コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)…30試合/優勝2回
・スーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)…7試合/優勝2回
・FIFA クラブワールドカップ…4試合/優勝2回
・UEFAスーパーカップ…2試合/優勝3回