新天地で苦戦続くリンデロフに必要なのは「時間と出場機会」...モウリーニョが猶予を与える

写真拡大

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、今夏加入したDFヴィクトル・リンデロフがまだまだ時間を必要としていると語っている。

6月に3500万ユーロ(約43億円)でベンフィカからマンチェスター・ユナイテッドに加入したリンデロフだが、全公式戦に3試合出場しているものの、いまだプレミアリーグデビューを果たせていない。スウェーデン代表DFの状況を受け、代表チームのヤン・アンデション監督は出場時間が制限されていることへの不満を露わにしていた。

しかし、チャンピオンズリーグのCSKAモスクワ戦でフィル・ジョーズンの代わりにリンデロフを起用する考えのあるモウリーニョ監督は「ヴィクトルに時間を与えるが、成長するために余計なプレッシャーを掛けたくない」とスウェーデン代表DFがマンチェスターに慣れるためにはまだまだ時間が必要だと感じているようだ。

続けて、同指揮官は「彼のポジションは特殊であり、時間が必要。彼には時間と出場機会を与えるが、時間だけ与えても成長はスローなままだ。彼は時間を必要としているが、重圧を必要とはしていない。実際にバーゼル戦でプレーした。今後はもっとプレー時間を得られ、一歩ずつ成長することになるだろう」と語った。

また、27日に対戦を控えるCSKAについて同指揮官は「レアル・マドリー、チェルシー、そしてユナイテッドでもCSKAと対戦する。モスクワに行くのは好きだ。美しい街で、行くたびに良さが増している。しかし相手チームについて話すつもりはない。なぜなら良く言っても悪くいっても、彼らのモチベーションを上げてしまう。何度も戦っているが、今回のCSKAがベストだ」と述べるに留めている。