4試合ノーゴールでもサンチェスは大丈夫!コシェルニが太鼓判

写真拡大

『Express』は25日、「アーセナルのDFローラン・コシェルニは、アレクシス・サンチェスの状況に問題はないと話した」と報じた。

今夏のマーケットでマンチェスター・シティへの移籍が直前で取りやめになったと言われているサンチェス。

プレミアリーグで4試合に出場しているがまだノーゴールで、コンディションやメンタルの低下は避けられないのではないかと言われている。

しかし、同じアーセナルでプレーするコシェルニはそう思わないようだ。サンチェスはプレーに集中できる男だと断言している。

ローラン・コシェルニ

「アレクシス・サンチェスは我々にとって重要な選手だ。

私は彼が今夏のマーケットで難しい状況にあったことを知っているよ。しかし今、それは終わった。

彼は仕事に集中していると思うよ。自分のパフォーマンス、そしてアーセナルでの戦いにね。

サンチェスはアーセナルの選手だ。そして、彼はプレーする必要があることを知っている。

もっとゴールを決めなければいけないと知っている。そして、アシストをすればもっと良くなると分かっている。

これまでやってきたように、毎日努力しているよ。もっとも重要なのは、サンチェスが冷静さを保って、プレーして、それを楽しむことだよ」