フランクフルトモーターショー見聞録2017 後編

 前回に続き、先日ドイツで行われた「フランクフルトショー」で取材した、メルセデス・ベンツブースの気になるクルマをピックアップ。

1)「メルセデスベンツの館」の外にドローン!?

 人が乗れるサイズのドローン? ヘリコプター?? 「Volocopter 2X」という名のドローン型ヘリコプターは電気で飛行可能らしい。

2) スマートブースのカワイ子ちゃん

「メルセデスベンツの館」の入り口付近で一段下がった場所は「スマート」エリア。そこには個人的に今回のフランクフルトモーターショーで一番可愛かったコンパニオン女子。しかし、写真より実物のほうがキュートで、写真でそのかわいらしさが伝わるかどうか。ちなみに「スマート」のブースでは、男性もモデル風で、男女共になかなかのレベル(笑)

3)黄色いスマート

 キュートなクルマは、どんな風になっても可愛い。こちらはレスキュー用の「スマートフォーツー」。

4)メルセデスベンツに新型Sクラス プラグインハイブリッド「S560e」

 新型と言ってもマイナーチェンジですが。日本でも先日、発表されたばかりのSクラス。367馬力を発生する新開発の3リッターV型6気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載し、モーターの出力は122馬力です。最高速250km/h。いつも思うのですが、「プラグインハイブリッド」なのに「e」という称号が付いているのはピュアEVのクルマと勘違いしないのかな、と。

5)「Vison TOKYO」

 2年前に東京モーターショーのために作った「Vision TOKYO」が今回、入り口を入ったすぐの場所に展示されていましたが、これって「次は東京モーターショーだよ」というメッセージなのでしょうか? ちなみ今年の東京モーターショーは10月28日〜11月5日まで東京ビッグサイトにて一般公開。