ポルトが04年CL決勝再現の3発快勝…モナコは13年越しのリベンジならず

写真拡大

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が26日に行われ、モナコとポルトが対戦した。

 2003−04シーズンのCL決勝以来となる対決が実現。試合は13年前に3−0で欧州制覇を果たしたポルトが先制に成功した。31分、スローインの流れで、ダニーロ・ペレイラがペナルティエリア内中央で胸トラップからボレーシュートを放つが、これは相手GKにセーブされる。こぼれ球に詰めたヴァンサン・アブバカルの左足シュートは再びGKの好反応に阻まれたが、さらにそのこぼれ球をアブバカルが自ら右足で押し込み、先制点を挙げた。

 1点リードで折り返したポルトは69分に華麗なカウンターで追加点を奪う。ヤシン・ブラヒミが自陣からロングスルーパスを送り、右サイドを抜け出したムサ・マレガが中央に折り返す。そこに走り込んだアブバカルがダイレクトで右足シュートを突き刺し、ゴールネットを揺らした。

 反撃したいモナコは71分、左サイドのマルコス・ロペスがクロスを入れると、中央のファルカオがダイレクトボレーで狙うが、シュートは惜しくもクロスバーに弾き返され、ゴールには結びつかなかった。

 するとポルトは89分、ヘスス・コロナが右サイド深い位置からクロスを送り、中央のマレガがダイレクトで右足を振り抜くが、シュートは相手GKの正面。すると、こぼれ球を巡って混戦となり、最後はマレガのパスを受けたエリア内左のミゲル・ラジュンが右足ダイレクトで押し込んで、試合を決めるゴールを挙げた。

 試合はこのまま終了し、ポルトが3−0で快勝。13年ぶりの対決は2004年CL決勝のスコアを再現する結果となった。

 次節は10月17日に行われ、モナコはホームでベジクタシュと、ポルトは敵地でライプツィヒと対戦する。

【スコア】
モナコ 0−3 ポルト

【得点者】
0−1 31分 ヴァンサン・アブバカル(ポルト)
0−2 69分 ヴァンサン・アブバカル(ポルト)
0−3 89分 ミゲル・ラジュン(ポルト)