攻撃陣揃い踏みのナポリがフェイエノールトを一蹴し初勝利《CL》

写真拡大

▽ナポリは26日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループF第2節でフェイエノールトをホームに迎え、3-1で勝利した。

▽開幕節のシャフタール戦を1-2と敗れて黒星スタートとなったナポリが、マンチェスター・シティに0-4と完敗したフェイエノールトをホームに迎えた一戦。ナポリは3日前に行われ、3-2と辛勝したSPAL戦のスタメンから2選手を変更。ジエリンスキとA・ディアワラに代えてアランとジョルジーニョを起用した。

▽地力に勝るナポリがポゼッションを高める入りとなると、8分に先制する。ドリブルで持ち上がったインシーニェがゴール正面の位置から放ったミドルシュートがゴール左に決まった。

▽先制後もボールを保持して主導権を握るナポリは、41分に左サイドのインシーニェがカットインからシュートに持ち込むもGKにセーブされ、前半を1点のリードで終えた。

▽迎えた後半、ナポリは49分に突き放す。グラムのボール奪取からルーズとなったボールに反応したメルテンスがGKとの一対一を制した。

▽68分にPKを献上したナポリだったが、これをGKレイナが止めて2点のリードを保つと、70分に突き放す。ショートカウンターに転じ、メルテンスのスルーパスに反応したカジェホンがボックス右に侵入してゴール左隅に流し込んだ。

▽攻撃陣揃い踏みのナポリが3発快勝で初勝利を挙げている。