英発明家のジェームズ・ダイソン氏(2009年10月5日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】サイクロン式掃除機で知られる英家電大手ダイソン(Dyson)創業者のジェームズ・ダイソン(James Dyson)氏(70)は26日、2020年までに電気自動車(EV)を開発するため、20億ポンド(約3020億円)を投資すると発表した。

 ダイソン氏によると、開発は2年半前に始まった。同氏はEV開発が大気汚染対策の一助になればとの期待を示している。

 ダイソン氏は社員向けの電子メールで「ダイソンは電池式EVの開発に着手しており、2020年までの市場投入を目指している」と発表。「プロジェクトチームは既に400人以上おり、さらに積極的に採用を進めている。この計画に20億ポンド投資すると約束している」と述べた。

 開発計画の詳細は極秘扱いのままだが、全部品を自社設計することは明かしている。
【翻訳編集】AFPBB News