「歳をとったから遊ばなくなるのではない。遊ばなくなるから歳をとるのだ」-George Bernard Shaw 

ブランコに最後に乗ったのは、いつだっただろう?「Swing Table」と名づけられたテーブルを見て、そんな問いが頭をよぎった。子ども時代、仲間と一緒にブランコで様々なゲームをあみ出した。あの柔軟な発想力は「遊び」によってインスパイアされた。

ブランコ・テーブル。うん、悪くない。これなら、仕事の打ち合わせも、ゲストを呼んでのディナーも楽しくなるに違いない。ディスカッションにも花が咲き、会話も弾むだろう。何よりも童心に戻って、クリエイティブで斬新なアイデアも生まれそうな気がするのだ。

職人による
オーダーメイド制

「Swing Table」は、すべてオーダーメイド制。サイズは、4人、6人、8人、10人、12人用と5タイプからチョイス。テーブルトップは、淡いウォールナットと濃いオークの2色。

木のテーブルは、公園を思い出させてくれるのでワクワクしてくる。また、ランプの有無も選べるとのこと。最後にインドアで使うのか、アウトドアで使うのかを選択してオーダーメイドする運びとなっている。

作り上げるのは、イギリスの職人たち。なので、注文から納品までは、8〜12週ほどかかるとのこと。

価格は、参考までに4人用・ランプ無し・インドア用で約73万円。これを高いと考えるか、安いと考えるかは、あなた次第。さらに詳しい情報が知りたい人は、コチラから問い合わせてみよう。

Licensed material used with permission by Duffy London