ゴキブリ対策は「至れり尽くせり」な、この1本で勝負するのがおすすめです

写真拡大 (全9枚)

秋の大掃除で忘れずに済ませておきたい、ダニやノミ、ゴキブリの駆除。燻煙タイプの殺虫剤は隠れた場所にも煙が行き届いて、巣まで駆除してくれるイメージです。今回有名3製品を比較しました。


一番効くのはどれ?
燻煙タイプ殺虫剤


どこからともなく突然出てきて私達を恐怖のどん底に陥れるゴキブリ。ハウスダストの原因となるダニやノミ。招かれざる客は見えないうちにサクッと撃退したいもの。

そんな時に頼りになるのが燻煙タイプの殺虫剤。各メーカーから出ているけれどどれが一番効果的?そして使うのにメンドウじゃないのはどれ?ということで有名どころ3製品を比較調査しました!


至れり尽くせり
簡単にセットできます



ライオン
バルサン プロEX 6〜8畳用
実勢価格:569円


燻煙タイプの殺虫剤のいいところは、煙が部屋の隅々まで行き届いて駆除してくれることですが、使用するには少々準備が必要です。

第一にペットなどは別の部屋に移動させ、パソコンやテレビなどの精密機器、食器などは煙がかぶらないようにビニールを掛けたり片付けたりしなければなりません。もちろん食品も直接煙がかからないようにします。これは各社同じ。

また、煙なので火災警報器が鳴らないようにすることが肝心です。コンセントを抜くか、自分でカバーを被せてテープで留めるなどしなければならず、意外とこれがメンドウ。



この点、バルサンは警報機を保護するカバーがついているので自分で養生する必要がありません。

さて、部屋を締め切りいよいよ燻煙しますが、バルサンのおすすめポイントはスリ板タイプなので水を用意する必要がないこと。

スリ板タイプとは、付属のスリ板で縁のヘッドをこするタイプのことです。



水を用意し、終わってからも水を捨てる手間もないのでとても楽なんです。



ちなみに煙が出始めるのはスリ板をこすってから数秒後。勢い良く出るので万全の体制を整えてから部屋を出ましょう。


水を使うので少し手間?
警報機カバーは付いてます



アース製薬
アースレッドプロα 6〜8畳用
実勢価格:1224円


アースレッドは水を準備する手間はかかりますが、水タイプは煙が少なく部屋も汚さないというふれこみです。

ただし、実際に試してみると煙の量は他の2製品とほぼ同じでした。



っていうかむしろ多めに見えますね。

ちなみに本製品は火災警報機用のカバーは付属していました。セットしてから煙が出るまでに1分間あるので、余裕を持って退室できます。


スリ板タイプですが
カバーはなし



金鳥
キンチョウジェット 煙タイプ 6〜8畳用
実勢価格:693円


金鳥はスリ板タイプで水を使わない分手間はかかりませんが、警報装置用のカバーは付いていないので目張りが必要です。

うーん、バルサン以外はどちらも一長一短ですね。



煙の量も他メーカーと同じくらい。

煙の出かたは数秒後にゆっくりと出始め、15秒後は勢い良く出ます。

どのメーカーも殺虫効果があり、専門家も実際に使う成分であるフェノトリン、メトキサジアゾンを使っているので、成分だけなら大した差は見られませんでしたが、お手軽さと付属品という気配りの良さが揃っていることでバルサンがおすすめです。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。