▽AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017準決勝1stレグのアル・ヒラル(サウジアラビア)vsペルセポリス(イラン)が中立地のUAEで26日に行われ、4-0でアル・ヒラルが大勝した。

▽準々決勝でアル・アイン(UAE)を2戦合計スコア3-0で下して3年ぶりに準決勝進出を果たしたサウジアラビア王者アル・ヒラルと、アル・アハリ・ジッダ(サウジアラビア)を2戦合計スコア5-3で下して初の準決勝進出を果たしたイラン王者ペルセポリスの決勝を懸けたベスト4。

▽ラモン・ディアス監督率いるアル・ヒラルは8分に最初の決定機。アルドサリのラストパスをボックス中央のカルロス・エドゥアルドがシュート。しかし、GKビランヴァンドのファインセーブに阻まれた。

▽ここから攻勢を強めたアル・ヒラルは18分にも決定機。ボックス右からミレージがシュート。だが、わずかに枠の左に外れる。その後、アルドサリのミドルシュートでゴールに迫ったアル・ヒラルは、31分に先制ゴールを奪う。右サイドからのクロスをファーサイドのハルビンがヘディング。叩きつけたシュートが決まった。

▽続く33分にもハルビンとのパス交換からアルドサリのシュートでゴールに迫ったアル・ヒラルは、40分に追加点を奪いきる。ショートカウンターに転じると、ペナルティアーク左のアル・シャハラニがミドルシュートをゴール左隅に決めた。

▽迎えた後半立ち上がり、アル・ヒラルは49分にアティーフが立て続けにイエローカードを受けて退場となってしまう。それでも54分、アル・ヒラルが3点目を奪う。アルドサリが右サイドに流れてグラウンダーのクロスを入れると、ハルビンが押し込んだ。

▽エースのこの試合2ゴール目でリードを3点に広げたアル・ヒラルは、10人となりながらもカウンターでペルセポリスをけん制して主導権を渡さない。すると終盤の89分、ハルビンがハットトリックを達成する。ボックス手前中央から右足を振り抜いたシリア代表FWはゴール左へシュートを流し込んだ。

▽10人となりながらも4-0と大勝したアル・ヒラルが決勝進出に向けて大きなアドバンテージを得た中、2ndレグは10月17日に中立地のオマーンで行われる。