先発メンバーが発表された

写真拡大

欧州チャンピオンズリーグ・グループHの1stレグ、ボルシア・ドルトムント対レアル・マドリードの一戦が26日20:45(日本時間27日3:45)にキックオフを迎える。

昨シーズンの組み合わせが早くも実現した。
香川真司擁するドルトムント対マドリーの対戦カードは、昨シーズンもグループステージで実現しており、結果は1stレグと2ndレグ同様に2-2で終わっている。

マドリーはグループステージで低調なプレーが続いたのもあり、格下相手に引き分けた為、2位通過となり、ドルトムントが1位通過を手にした。

だがその後、マドリーはバイエルン・ミュンヘン、アトレティコ・マドリード、ユベントスと並みいる強豪を次々と倒し、史上初のCL2連覇を果たした。

ドルトムントは準々決勝で快進撃を続けていたモナコに破れ、ベスト8止まりとなっている。

両チームの先発メンバーが発表された。
ドルトムント所属の香川真司は、ベンチスタートとなった。対して怪我人を多く抱えるマドリーは、現状戦える最高のメンバーで構成した。

両チームの先発メンバーは以下の通り。
【ドルトムント】
■GK
ビュルキ

■DF
ピシュチェク
パパスタソプーロス
トプラク
トルヤン

■MF
シャヒン
カストロ
ゲッツェ

■FW
ヤルモレンコ
オーバメヤン
フィリップス

【レアル・マドリード】
■GK
ケイラー・ナバス

■DF
カルバハル
セルヒオ・ラモス
ヴァラン
ナチョ

■MF
カゼミーロ
クロース
モドリッチ

■FW
ベイル
クリスティアーノ・ロナウド
イスコ