インド・ムンバイで同国国旗のそばに立つ警察官(2017年6月21日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】インドの警察当局は25日、元交際相手の女性(18)に生きたまま火を付けた疑いで男とその父親を逮捕したと発表した。女性は火を放たれた翌日、死亡した。

 警察によると、同国西部ラジャスタン(Rajasthan)州で女性は2人に殴られた後、灯油をかけられて火を付けられた。

 地元警察のマニッシュ・チャラン(Manish Charan)氏はAFPの取材に対し、女性は23日夜、自宅へ戻る途中に地元の市場で2人に声を掛けられ、元恋人の男が灯油をかけたと述べた。だが女性の死ぬ間際の言葉によれば、女性は火を放ったのが誰なのか分からなかったと話したという。

 重度のやけどを負った女性はその翌日の24日、病院で死亡した。女性の家族によると、男は交際が破局した後も女性に付きまとっていたという。
【翻訳編集】AFPBB News