メッシがレオナルド・ファリアスにメッセージを送る

写真拡大

F​Cバルセロナのアルゼンチン人スター、レオ・メッシはメキシコで発生した大地震の生存者の1人であるメキシコ人の少年に励ましのメッセージを送った。
メッシはこの地震の被災者達と団結しているスポーツ選手の1人である。

火曜日にメキシコを襲った地震によってエンリケ・レブサメン学校の校舎が崩壊し、30人以上の子供が亡くなった。
その瓦礫から救助された8歳のレオナルド・ファリアスは危険な状態で病院に到着した。
そこで彼はすぐに医者から治療を受けた事で現在、経過は快方に向かっているという。

レオ・メッシはInstagramの自身のアカウントにアップしたビデオを通して、彼にこのようなメッセージを送った。
「HOLA、レオ。君に挨拶を送り、ここから全力で君の事を祈りたい。君が自分のために最善を尽くし、元気になってくれる事を願っている。頑張れ!」