シティ最多得点者になる寸前のアグエロ、「死ぬまで得点を奪い続ける」とグアルディオラは称賛

写真拡大

マンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロが、歴史に名を刻むのは時間の問題と言えるかもしれない。

2011年にマンチェスター・シティに加入して以降、260試合176得点を記録しているアグエロ。エリック・ブルック氏が1927年から1940年の間に記録した177得点のクラブレコードに並ぼうとしているところだ。

アグエロは2011年8月15日のプレミアリーグ第1節スウォンジー・シティ戦でデビューを飾った。その試合で2得点を記録したアルゼンチン代表FWは、その2234日後に偉大な記録を目前としている。

ジョゼップ・グアルディオラ監督は、アグエロの記録について「ホームの試合で、盛大に祝福されることを望んでいる」と語っている。「彼は両親から才能を授かった。死ぬまで得点を奪い続けるような選手だ」とアグエロを称え、チャンピオンズリーグ・グループF第2節シャフタール戦での記録達成を期待した。