煙突不要、"暖炉のある暮らし"を気軽に

写真拡大

アイルランドの電気暖房器具メーカーの日本法人、ディンプレックス・ジャパン(東京都港区)は、電気暖炉「Optiflame fire(オプティフレーム・ファイヤー)」シリーズから、「Micro Stove(マイクロストーブ)」、「Gisella(ジセラ)」2モデルを2017年10月1日に順次発売する。

メインスイッチのみを押せば炎のイルミ効果を楽しめる

いずれも5段階の光の反射や屈折など独自の効果によるリアルな炎を再現。電源を入れるだけで"暖炉のある暮らし"を気軽に楽しめるという。

「弱」「強」の2段階に切り替えられるファンヒーターを内蔵し、暖房効果は3〜8畳。LEDライト搭載による省エネ性能も備える。メインスイッチのみを押せば、炎効果のみのイルミネーション演出も可能だ。

「Micro Stove」はキャストアイアン(鋳鉄)スタイルのコンパクトサイズで、ゆらめく炎とやさしい温もりを提供する。カラーはマットブラック。

「Gisella」は、奥行17センチの薄型モデルで、インテリアに溶け込む木目調のシックなデザインを採用。リモコン、転倒防止用の固定ブラケットが付属する。カラーはナツメグ。

いずれも価格はオープン。