Amazonじゃ見つからない「ごちゃごちゃケーブル」解決策。ルーター&雑誌も収納!

写真拡大 (全14枚)

こだわりのインテリアを揃え、間接照明でオシャレを演出してみても、部屋の隅にはごちゃごちゃとした無線ルーターやアダプターのケーブルが。これではせっかくの努力も台無しですよね。ケーブルを捨て去ることができない以上、ここは上手な隠し方を覚えて、部屋をスッキリとさせましょう。


積もるホコリの防止にも
シックでオシャレな収納ラック



Air Rhizome Interior
ルーター収納ラックJent
実勢価格:9980円
サイズ:W27×D24×H119cm

こちらの収納ラックは底板や棚板の背面部にそれぞれケーブルを通す隙間が設けられています。おかげでケーブル付きの無線ルーターをそのまま収納する事が可能。ラックの中に収納しておけば、スッキリとまとめられるばかりかホコリが積もって不具合を起こす心配もありません。



特別な加工をすることなく、背面にケーブルを通すことができます。配線を目の届かない位置に隠せます。



棚板の高さは自由に調整できるので、手持ちのルーターのサイズに合わせて組み立てることができます。


コードの数自体が多く、ばらけてしまう場合はこちらを合わせて使用することをおすすめします。



ELPA
クリアコードキャッチ(デルタ)
実勢価格:247円



こうして配線をはめておけばラックの内側でケーブルがこんがらがる心配もなし。入れ替えやつなぎ直しが断然簡単になります。


タップとアダプターは
充電台にまとめて隠す


スマホの充電器やアダプターは大きさの割に散らかって見えてしまうのが悩みの種。そんな時は延長コードと一緒にこの「ケーブルボックス」にまとめてしまいましょう。表面が木目で覆われているので、部屋の中にそのまま置いても違和感なくインテリアに溶け込んでくれるんです。



サンワダイレクト
ケーブルボックス
実勢価格:3280円



中にタップ類を一気に収納。外から見えるのは壁のコンセントに接続した一部分のみです。



ケーブルが落下を防止するストッパーも付属。充電の度にフタを開けたり……なんて手間ともこれでオサラバできます。



スマホやタブレットを立てかけるスタンドとしても使用可能です。


余ったケーブルは
ヨーヨー方式でまとめる



Bluelounge
Cableyoyo
実勢価格:1008円

長すぎて余ったケーブルは針金などでまとめるのがこれまでのやり方ですが、これだとやはり生活感がにじみ出るのは避けられません。それを解消できるのがこの製品。その名の通りヨーヨーに糸を巻く要領で巻き取り、壁面に貼り付けるだけで見た目のスッキリ度が格段にアップするんです。



短いよりはありがたい長めのケーブルですが、これが目についてしまうのはちょっとマイナスです。



クルクルと巻き取ってあげればこの通り。メモを置くスペースを設けられたりと、見た目以外にもプラスがたくさんです。



パソコンのケーブルも、余分な分を巻いて本体裏にペタリ。使ってみれば、思った以上の省スペースを実感できるはず。

電化製品のケーブルはあって当然、ちょっとばかり散らかっても仕方がない……と諦めてしまいがちですが、それを覆すのもまた工夫一つでできるんです。インテリアにこだわる方はもちろん、こんがらがり過ぎて断線の恐れすらあるのを見て見ぬ振りしているあなたも、これを期にまとめ上げてみてはいかがでしょうか?



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。