元バルセロナDFマテュー、スペインメディアに苦言!「ピケもだろ」

写真拡大

今夏バルセロナを離れ、スポルティング・リスボンへ移籍したフランス人DFジェレミ・マテュー。

ミッドウィークには、UEFAチャンピオンズリーグで古巣と対戦する。

それに向けて、『Marca』がロングインタビューを敢行。そのなかで、スペインメディアについてこう述べた。

ジェレミ・マテュー(スポルティングDF)

「(スペインでメディアはアンフェアだと感じた?)

スポーツ紙だけでなく、メディア(全体)だ。

ちょっとムカついたよ。僕がプレーする度に、彼らは僕を悪く言ったからね。

フットボールはチームスポーツであり、負けた時に誰が1人の落ち度になることは絶対ない。これは私見だけどね。

(昨季のCL)ユヴェントス戦についても、誰もが僕が問題だったと言う。

自分にも責任があったのは事実だ。

だが、彼ら(メディア)はマスケラーノやピケのことも言えるはずだった。だが、(彼らへの批判は)なかった。

これも私見だけどね」