mei ehara、<カクバリズム>から1stアルバム『Sway』発売 キセル・辻村豪文がプロデュース

写真拡大

 シンガーソングライターのmei eharaが、11月8日に<カクバリズム>から1stアルバム『Sway』をリリースする。また、同作から「戻らない」のShort verの視聴がSound Cloudにてスタートした。

(関連:スピッツのバックバンドでも話題、スカート澤部渡とは何者? 本人&評論家に訊いてみた

 同作には、mei eharaの音楽性に親近感を持ったというキセルの辻村豪文が全面プロデュースで参加しており、演奏もキセルの二人が担当している。さらに、ゲストコーラス/フルートにシンガーソングライターのmmm(ミーマイモー)が参加しているほか、レコーディング/ミックスを中村督、マスタリングは滝瀬真代が手がけた。

 また、11月11日に、原宿VACANTにてリリースイベントを開催。キセルをバックバンドに迎えた初の編成でのライブとなる。(リアルサウンド編集部)