出典:https://www.shutterstock.com

飲みに出かけるとなれば、男性が女性を誘うのが一般的であり、常識のようにもなっていますね。

そのため、誘いたいとする気持ちがあっても女性の方からは誘いにくく、「誘ってはダメなのかな?」と躊躇してしまうはずです。

しかし実際はそのようなことはなく、女性に誘われるのは「嬉しい」と思う、これが男の気持ちです。

そうとなれば、誘われるのをただ待つばかりではなく、あなたの方からも誘ってあげましょう。

それでは、気になる彼をさりげなく飲みに誘うテクニックご覧ください。

 

■「気になるお店があるから一緒にいかない?」

深く考える必要はありません。男性は誘われるのに抵抗などありませんので、考え過ぎないのがポイント。

それでも迷いがあるなら、気になるお店をチョイスしておきましょう。

そして、あなたの方から「気になるお店があるから一緒にいかない?」このような誘い方で問題ありませんよ。

女性の一人飲みは少々ハードルが高いので、そのあたりも理由に付け加えてもいいでしょう。

 

■「ちょっと相談事があるんだけど…」

相談事となれば、お願いされる男性も気持ちがいいものです。基本的に男性は頼られることが大好き、飲みに誘うきっかけとしてはベストといえるでしょう。

また、相談事を持ちかけられると相手も断りづらく、ついついOKを出してしまうのもポイント。

男性は女性に相談されると好意を抱いやすいので、相談事で飲みに誘うのはオススメの方法といえるでしょう。

 

■気軽な感じで「飲みにいこーよ」

究極はこれです。ストレートで気軽に「飲みにいこーよ」と言ってみましょう。

どちらかといえば、女性より男性の方が飲みの席を好むものです。

いつも友達を誘うように、気軽に誘うのが一番、誘われた相手も気楽に出かけることができるでしょう。

 

いかがでしたか? あまり深く考え込む必要はありませんよ。男性だって誘われて嬉しいのですから、誘ったもん勝ちです。

それでもやっぱり勇気がいる、という方は、今回ご紹介した内容など、あなたにあった誘い方で挑戦してみてくださいね。(恋愛専門占い師・そら)

【画像】

※  puhhha/shutterstock