世界一のビリオネアの座は随分と昔に奪われてしまいましたが、元祖IT長者と言えば、真っ先にMicrosoftの創業者であるビル・ゲイツ氏の名前を上げる人は多いでしょう。そんなビル・ゲイツ氏が最近、Androidを使いだしたことが明らかになりました。それ以前はWindows Phoneだったと思われます。

iPhoneについては使用を否定

すでに2年ほど新たなモデルが登場していないWindows Phoneですが、ついに創業者も白旗を上げざるを得なかったようです。
 
ビル・ゲイツ氏がFOX NEWSのインタビューに「気まずそうに」答えたところによると、彼が使用しているスマートフォンは現在、Android端末とのことです。ただし、もちろん「Microsoftのソフトウェアが沢山入っているよ」とフォローすることも忘れません。
 

 
この衝撃発言は、スティーブ・ジョブズ氏の人となりについて語る流れで飛び出したもので、すかさずインタビューワーが「ということは、iPhoneではない?」と聞くと、「違うね、iPhoneではない」と、MicrosoftのSurfaceがiPadとタブレット市場で覇権を争っていることもあるのか、そこはしっかり否定しました。
 
とはいえ、仮にiPhoneを使っていても隠すことはないでしょう。2015年にはNokiaの会長がLumiaではなくiPhoneを使っていた場面が激写されていますし、現職のアメリカ大統領も「Apple製品をボイコットする」とiPhoneからツイートしていたことが明らかになっています。
 
 
Soruce:CNET
Photo:Flickr-Sebastian Vital
(kihachi)