松山英樹【写真:Getty Images】

写真拡大

PGAツアー公式ツイッターが候補4選手の今季スーパープレー集を特集

 男子ゴルフのPGAツアーは25日、年間最優秀選手(MVP)候補を発表し、世界ランキング3位の松山英樹(レクサス)ら4人を選出。公式ツイッターでは4選手が今季繰り出したスーパーショット動画を公開し、松山のミラクルチップインが紹介されている。

 世界の「ヒデキ・マツヤマ」が米ツアー1年間の総決算ともいうべき、年間MVP候補にノミネートされた。「年間最優秀選手の候補者は…」と題し、公開された動画は画面を4分割。4人をスーパーショットとともに戦績を紹介している。

 1人目はポイントランキング2位で3勝を挙げたジョーダン・スピース(米国)、2人目は同1位で5勝のジャスティン・トーマス(米国)に続き、3人目に松山が紹介されている。

 バンカーを超える難しい位置から放ったアプローチがグリーン手前から転がり、見事にカップインしてギャラリーが熱狂したシーンを紹介。ポイントランク8位で3勝を挙げたことがつづられている。

MVP争いは「JT」優位も…ノミネートは松山の躍進の象徴に

 そして、同4位で4勝したダスティン・ジョンソン(米国)で締めくくられた動画に対し、ファンは「JT」とトーマスを推す声が多いが、中には「Hideki」と松山を推すファンも……。

 ポイントランク、勝利数で上位にいるトーマスの優位は揺るがないが、ここにノミネートされるだけでも、松山の躍進を象徴する成果になっているだろう。

 今季はプレーオフで失速こそしたが、ポイントランク1位でレギュラーシーズンを終え、賞金ランキングは4位。世界ランク3位に君臨し、米ツアー本格参戦から4年目のシーズンは充実したものとなった。

 松山は今週末のプレジデンツ・カップに出場する。来季のさらなる躍進、そして悲願のメジャー制覇へ。堂々の世界トップ選手になった25歳に期待したい。