バスキアの展覧会を大歓迎♪非公式コラボしたバンクシーのストリートアートがフォトジェニック

写真拡大

英・ロンドンのバービカン・センターは、ヨーロッパ最大の文化施設。

同センターには、コンサートホール・劇場・映画館・アートギャラリー・公共図書館に、レストランや大学の音楽部などがあります。

9月21日からバービカン・アートギャラリーで、アメリカのブルックリン生まれの画家、ジャン=ミシェル・バスキアの展覧会「Boom for Real(ブーム・フォー・リアル)」が開催。

そのバスキアの展覧会を祝って、非公式のコラボレーションをしているアーティストをご紹介いたします!

バンクシー氏の非公式なコラボ作品

突然、展覧会のオープニングの数日前、バービカン・センター付近に登場した2つのグラフィティ・アート。







Banksyさん(@banksy)がシェアした投稿 - 2017 9月 17 5:28午前 PDT



なんとロンドンを中心に活動する覆面芸術家のバンクシー氏の作品なのです。





こちらの作品は、「ロンドン警視庁(the Metropolitan Police)に歓迎されているバスキアのポートレイト。新しいバスキアの展覧会のために(非公式な)コラボレーション」という彼のメッセージが、Instagramの画像に添えられています。







Banksyさん(@banksy)がシェアした投稿 - 2017 9月 17 5:11午前 PDT



1982年にバスキアによって描かれた「Boy and dog in a Johnnypump(ボーイ・アンド・ドック・イン・ア・ジョニーパンプ)」がモチーフになっているよう。





バスキアが描いたような人物が、警察官たちにボディーチェックを受けている作品なのです!

そして、もう1つの作品には、王冠を象った観覧車に乗る人々が並んでいる姿が描かれています。







Banksyさん(@banksy)がシェアした投稿 - 2017 9月 17 5:10午前 PDT



バンクシー氏らしい風刺のきいた作品たちは、Instagramでも大人気♡

バスキアの作品が100点以上展示

イギリスでは最初となるバスキアの大規模な展覧会となる「ブーム・フォー・リアル」。





1980年代のニューヨークのアートシーンの先駆的な存在となったバスキアの作品が、約100点以上展示されいるのだとか。





2018年1月28日まで開催されているので、ロンドンに旅行する機会がある方はぜひチェックしてみて♪

Banksy

http://www.banksy.co.uk/

Basquiat 「Boom for Real」

https://www.barbican.org.uk/whats-on/2017/event/basquiat-boom-for-real