関連画像

写真拡大

アイドルグループ「BiS」のメンバー、プー・ルイさんが、ダイエット企画後に体重を維持できなかったとして活動休止させられ、ネットで「パワハラでは」などと批判された件で、9月22日までに関連する動画がYoutubeから削除された。理由は公表されていない。「BiS」では現在、プー・ルイさん以外のメンバーで活動を続けているが、新しいメンバーも募集しており、応募方法の項目には、「体重(これ重要)」と記載されている。

●マネジメント会社に動画削除の理由を質問したが…

削除された動画は、今年3月から6月にかけて行われたダイエット企画のシリーズで、プー・ルイさんが「豚」と言われながら、フィットネスクラブ「ライザップ」でダイエットに取り組む様子が映されていた。プー・ルイさんは体重51.5Kg・体脂肪率30.7%から、体重44.6Kg・体脂肪率21%と約7Kgの減量に成功。しかし、企画を終えて3か月後に測定したところ、体重が45Kg・体脂肪率20.5% だったことから、「体重をキープできなかった」として、わずか0.4Kgオーバーで「活動休止」が決定された。プー・ルイさんは1か月後の10月に実施される予定の測定で体重が戻るまでは復帰できないとされている。

9月16日に公開された最新の動画(現在は削除)には、「この豚から卒業できませんでした」という説明と共に、体重測定をするプー・ルイさんの様子が投稿されていた。その中で、プー・ルイさんに対して、マネジメント会社社長の男性が「キープできないんだったら、辞めたほうがいいんじゃないの?BiSを」「食わなきゃいいだけじゃん」と厳しい口調で話す場面もあった。ユーザーからは、「パワハラでは」という指摘や、「摂食障害が心配」と健康状態を懸念する声が多く寄せられ、複数メディアでこの問題が報道された。

弁護士ドットコムニュース編集部では、マネジメントをしている会社「WACK」(東京都渋谷区)に、動画を削除した理由や、新メンバー募集の応募項目に記載されている「体重(これ重要)」(原文ママ)について、BiSのメンバーとしてふさわしい体重の基準を質問したが、個別の回答は得られなかった。取材に対し、「WACK」では「僕たちはネットで発信しているので、それを見て頂ければと思います。そこから記事にして頂いて構いませんので、よろしくお願いします」と話している。

(弁護士ドットコムニュース)