GetNaviでは、本誌記事「サプライズ! 新潟」で新潟のダイニチ工業、麒麟山酒造という注目の2企業を訪れ、その知られざる魅力をレポート。今回は、その完全版としてGetNavi webで公開した記事をまとめてお届けします。石油ファンヒーター、加湿器市場でトップに立つダイニチ工業の見学では、同社の技術力の高さと思わぬホワイト企業ぶりが明らかに。麒麟山酒造では、米と貯蔵に関する2つの大きな取り組みを中心にレポート。日本酒の可能性を示す国内でも類を見ない活動に触れ、日本酒のイメージが変わるような大きな体験となりました。番外編としては、新潟の絶景、美酒・美食が楽しめる「ホテル小柳」をレポートしています。ぜひ全4本の記事をお楽しみいただき、新潟を満喫しちゃってください!

↑「麒麟山酒造」がその伏流水を使って酒を仕込む常浪川の風景

 

【ダイニチ工業・前編】

石油ファンヒーターに勝算あり! シェアNo.1の「ダイニチ工業」新潟本社で出合った「常識破り」な新モデル

新潟のダイニチ工業は、石油ファンヒーターでは10年連続販売台数シェアNo.1、加湿器の分野でも4年連続販売台数、金額シェアNo.1という実績を持つ会社。今回は、その本社を訪問し、社長インタビューを行うとともに、合わせて発表された画期的な新製品をレポートします。

↑画像クリックで記事ページにジャンプします

 

【ダイニチ工業・後編】

工場見学でここまで見せちゃう!? 季節家電のトップ企業「ダイニチ工業」の製造現場にワクワクが止まらない!

石油ファンヒーター、加湿器でトップシェアを誇る新潟・ダイニチ工業の訪問レポート。その後編では、その工場に潜入します。巨大プレス機やロボット、生産ラインなどを紹介するとともに、-25℃〜60℃に設定できるという試験室や、音を計測する無響室など、驚きの設備を紹介します。

↑画像クリックで記事ページにジャンプします

 

【麒麟山酒造】

「獺祭とは真逆の方法」で日本酒を変える!「ネオ淡麗辛口」で躍進を続ける新潟「麒麟山」驚きのアプローチ

新潟の「麒麟山酒造」は江戸末期の1843年創業。歴史ある老舗ながら、「地元の米」と「貯蔵」の2つにこだわった新たな取り組みを行い、話題となっている蔵元です。記事では、蔵元を取り巻く豊かな自然環境から新潟の「淡麗辛口」復権を目指す蔵元の思い、お酒の味わいも含めて詳細にレポートしました。

↑画像クリックで記事ページにジャンプします

 

【番外編】

新潟ラーメンのついでに絶景の温泉はいかが? 越後平野の夕景と山海の味覚に癒される湯田上温泉「ホテル小柳」

新潟プレスツアーの際に、三条燕ICにほど近い名湯として知られる「湯田上温泉」を訪問。老舗「ホテル小柳(おやなぎ)」に宿泊し、その魅力を堪能してきました。記事では同館で楽しめる絶景温泉、新潟ならではの美酒、美食を紹介していきます。

↑画像クリックで記事ページにジャンプします