©テレビ朝日

写真拡大

米倉涼子主演の大ヒットドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』から飛び出し、同作のスピンオフドラマとして昨年2016年に配信・放送された勝村政信主演のドラマ『ドクターY〜外科医・加地秀樹〜』。

©テレビ朝日

そんな“失敗しないスピンオフドラマ”、注目の第1話がついに本日9月26日(火)より配信スタート!

 

◆勝村政信が、少女の霊に立ち向かう?!

勝村演じるこのドラマの主人公・加地秀樹は、群れを好み、金を愛し、腹腔鏡のスキルと要領の良さだけを武器に突き進む外科医。

ブレない“セコさ”と、たまに見せる一流の外科医としての“カッコよさ”でおなじみの、どうにもこうにも憎めないキャラクターだ。

最新シリーズでは、高額報酬に目がくらみ、少女の霊に呪われている…と噂される「穂野倉病院」で当直を担当することになった加地の一夜を、ホラーチックかつコミカルに描く。

勝村とともに本作を盛り上げるのは、堀井新太、飯豊まりえ、堀田茜の若手俳優陣。そして星田英利、野口かおる、徳井優、岩松了ら、一癖も二癖もある経験豊富な名バイプレイヤーたちの独特な存在感も光る。

「実はホラーが苦手」と語っていた勝村が、彼らとともに一体どんな“一夜”を過ごすのか…加地のキャラクターとホラーコメディーの要素が絶妙にマッチし、テンポよく進む物語は必見だ!

 

◆第1話あらすじ

©テレビ朝日

「腹腔鏡の魔術師」の異名をとる外科医・加地秀樹(勝村政信)は、一晩50万円の高額報酬に目がくらみ、山奥の「穂野倉病院」で当直を引き受けることに。

だが病院への道すがら、加地は地元の人たちから「何もこんな日に…」と、不穏な言葉を投げかけられる。

妙に思いながらも、加地は看護師・中田和真(堀井新太)の案内で院内へ。すると、物騒な出来事が続発し…!?