左から桜井“マッハ”速人、美濃輪育久、五味隆典

写真拡大 (全2枚)

 8月28日(日)、『PRIDE GRAND PRIX 2005』のメインイベントを前に、9・25有明コロシアムで開催される『PRIDE武士道 -其の九-』で開催されるPRIDE GP 2005 ライト&ウェルター級GPに出場が決まった、五味隆典、桜井“マッハ”速人、美濃輪育久、長南亮らがリングに登場。意気込みを語った。
 長南が「1回戦でヘンダーソンをぶっ殺すために頑張ります」と凄みを利かせれば、マッハは「五味君が決勝とでやろうという事なので頑張ります」と笑顔を見せた。
また、武士道の名物男、美濃輪は「皆さんの応援が僕の追い風になります。そこをダッシュしたいと思います。次のテーマは追い風ダッシュです。そして、最高のヘブンを迎えたいと思います」と話し、ファンの歓声を浴びると、最後に、五味が「今日も素晴らしい試合が続いていますが、9月25日はそれに負けないように武士道選手全員で最高のトーナメントをやろうと思います。遊びに来て下さい」と締めた。
 4人がリングを降りると、続いては、川尻達也が登場。ライト級トーナメント1回戦での五味戦を訴えると、五味が了承。「最高のコンディションでやりましょう」とエールを交換した。

■PRIDE武士道 -其の九- 対戦カードはこちら