東京ゲームショウ2017の一般公開日が23日にスタートした。同日夜のイベント「Cosplay Collection Night @TGS」では、中国や日本等6カ国から参加した200人以上のコスプレイヤーたちが、様々なゲームキャラクターに扮した。

写真拡大

東京ゲームショウ2017(TGS2017)の一般公開日が23日にスタートした。今回のTGS2017は「さあ、現実を超えた体験へ」をテーマに掲げ、VR/ARに加えe-Sportsを重点分野として展示している。同日の夜に行われた注目のイベント「Cosplay Collection Night @TGS」には、中国やシンガポール、日本等6カ国から参加した200人以上のコスプレイヤーたちが、様々なゲームキャラクターに扮し、ステージ上で華麗なコスプレショーを披露した。人民網が伝えた。

【その他の写真】

東京ゲームショウ(Tokyo Game Show、略称TGS)はコンピュータエンターテインメント協会(CESA)主催、日経BP社および経済産業省の共催によって開催される、コンピューターゲームを始めとする日本最大規模の総合展示会。1996年に第1回開催、1997年より毎年春と秋の2シーズンに1回ずつ開催されていたが、2002年に、年に1回の開催に変更された。現在はアジア最大級のゲーム展示会にまで発展し、E3、Gamescomと並ぶ世界三大ゲームショウでもある。(提供/人民網日本語版・編集TK)