東京都港区浜松町の世界貿易センタービル(Rs1421さん撮影、Wikimedia Commonsより)

2017年9月26日、東京・浜松町の超高層ビル「世界貿易センタービル」が建て替え工事のため、解体が行われることになったというニュースが、NHKの首都圏ニュースweb版で報じられ、話題となっている。

同日早朝、NHKの公式アカウント「NHK@首都圏」から、次のようなツイートも投稿されている。

「世界貿易センタービル」解体へというニュースに衝撃を受けた人々から、さまざまな声がツイッターに寄せられている。

「とても懐かしいビル、ちと悲しい」「また寂しくなるね」

ツイッターに届いている反応を見てみよう。

「とても懐かしいビル、ちと悲しい」「夜景撮りにはとても良いスポットだったので残念ですが新しいビルに期待しましょう」「展望階はいつ行ってもすいてるオススメスポットだったのにな」「また寂しくなるね」などといった、解体を惜しむコメントが寄せられている。「29年前に結婚式を挙げた思い出の場所」と言う人もいる。

またこんな意見もあった。

「日本はよく高層ビル解体するよね。......ニューヨークのエンパイアステートビルは何年使ってると思ってるんだよ」という指摘である。同様な声は他にもあった。

さらにこんな写真も投稿されていた。