台北で37.1度  今月の台湾最高気温更新

写真拡大 (全2枚)

(台北 26日 中央社)26日は太平洋高気圧に覆われた影響で、台湾各地で気温が高くなった。中央気象局によると、台北で午後1時前に今月としては台湾全土で最高の37.1度を観測。離島・馬祖では午後1時過ぎに36.6度を記録し、2003年に観測を開始して以来最高の気温を更新した。

台北で観測された37.1度は、同観測点の9月の気温としては2014年の37.8度と37.4度に次いで3番目に高い記録。

気象局によれば、28日までは台湾各地で高温になる予想。台北地域は27日も最高気温が37度前後に達するとみられている。28日夜からは前線通過と北東の風の影響で北部や北東部では気温がやや下がり、涼しくなる見込み。

(陳葦庭/編集:名切千絵)