カナダ・トロントで開催されているインヴィクタス・ゲームの車いすテニスの試合会場で、ついに初2ショットを披露したヘンリー王子とメーガン・マークル。そんな2人の交際について、カナダでエリザベス女王の名代(代理)を務めるデイヴィッド・ジョンストン総督が「素晴らしい」とコメントしたことが明らかに。

インヴィクタス・ゲームの開会式で王子の隣に座っていたジョンストン総督。英ニュース番組『ITVニュース』に対し、「近くにはジャスティン・トルドー首相とメラニア米大統領夫人もいました」「ヘンリー王子は私と妻の隣に座っていましたが、会場の中には彼に熱い視線を送る女性がひとりいましたよ」と語ったそう。

さらにヘンリー王子とメーガンの交際についても「とても素晴らしいことだと思いますし、彼にとっても素晴らしいことであって欲しいです。2人の交際によってイギリスとカナダの絆もさらに深まることでしょう」「さまざまな人と人との繋がりを物語っていると思います」と絶賛した。

インヴィクタス・ゲーム期間中は忙しそうなヘンリー王子。でも合間を縫ってメーガンの撮影現場を訪れていたことも判明! 英『ハロー!』誌によれば、ヘンリー王子は今週初めにメーガンのもとを訪れ、ドラマ『SUITS/スーツ』の撮影を見学したのだそう。またメーガンも王子を案内してまわるなど、仲睦まじい姿も目撃されている。トロントでの滞在を楽しんでいる様子のヘンリー王子とメーガン。次はどの場所に出没するのか、今後も要注目。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Reiko Kuwabara

From: Harper's BAZAAR UK