DF宮川麻都(日テレ・ベレーザ)はU-20W杯2大会連続の出場を目指す

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は26日、10月15日から28日に中国で行われる『AFC U-19女子選手権』に出場するU-19日本女子代表メンバー23人を発表した。同大会で3位以内に入ると、来年フランスで行われるU-20女子W杯に出場できる。

 U-19日本女子代表は1998年以降に生まれた選手で構成。なでしこリーグ1部を圧倒的な強さで優勝した日テレ・ベレーザのDF宮川麻都、INAC神戸レオネッサのMF福田ゆいら、すでにトップチームで活躍しているメンバーも選ばれている。

 同大会のグループリーグでは、16日にベトナム、19日にオーストラリア、22日に韓国と対戦。2位以上が25日の準決勝に進出し、勝てばU-20女子W杯への出場権が得られる。

選手、スタッフは次のとおり

■団長

今井純子

■監督

池田太

■コーチ

岡本三代

■GKコーチ

西入俊浩

■総務

大富部佳奈子

▽GK

福田まい(日体大FIELDS横浜)

鈴木あぐり(仙台レディース)

スタンボー華(INAC神戸)

▽DF

宮川麻都(日テレ・ベレーザ)

長嶋玲奈(浦和レディース)

南萌華(浦和レディース)

小野奈菜(日テレ・メニーナ)

高平美憂(JFAアカデミー福島)

北村菜々美(C大阪堺レディース)

牛島理子(日ノ本学園高)

高橋はな(浦和レディース)

▽MF

林穂之香(C大阪堺レディース)

福田ゆい(INAC神戸)

佐藤瑞夏(千葉レディース)

長野風花(浦和レディース)

宮澤ひなた(星槎国際高湘南)

菅野奏音(日テレ・メニーナ)

▽FW

児野楓香(日体大FIELDS横浜)

村岡真実(オルカ鴨川)

目原莉奈(日体大FIELDS横浜)

植木理子(日テレ・メニーナ)

宝田沙織(C大阪堺レディース)

遠藤純(JFAアカデミー福島)