長野、関西大学のFW竹下玲王が来季加入内定「パルセイロの力に」

写真拡大

 AC長野パルセイロは26日、関西大学からFW竹下玲王の来季加入内定を発表した。

 竹下は1995年生まれの21歳。ジュビロ磐田U−18から関西大学へと進学し、現在も在学している。

 今回の発表に併せて同選手は以下の通りにコメントしている。

「来シーズンからAC長野パルセイロに加入することになりました竹下玲王です。プロサッカー選手としての第一歩を素晴らしいクラブでスタートできることを大変嬉しく思います。どんな時でも応援してくれた家族や指導してくださった方々に感謝し、サッカー選手としても人間としても成長して、パルセイロの力になれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

 長野は明治安田生命J3リーグ第24節を終えて、10勝8分け5敗の勝ち点「38」で5位。次節は10月1日、福島ユナイテッドFCとアウェイで対戦する。