25日、西遊記の世界を描く人気シリーズ映画の第3弾「西遊記・女兒国」から、孫悟空を演じるアーロン・クォックら4人のポスタービジュアルが公開された。

写真拡大

2017年9月25日、西遊記の世界を描く人気シリーズ映画の第3弾「西遊記・女兒国」から、孫悟空を演じるアーロン・クォック(郭富城)ら4人のポスタービジュアルが公開された。新浪が伝えた。

【その他の写真】

14年公開の「モンキー・マジック 孫悟空誕生」、16年公開の「西遊記 孫悟空VS白骨夫人」に続き、第3弾となるこの映画。前作に続いて孫悟空をアーロン・クォックが演じ、唐三蔵にドラマ「蘭陵王」のウィリアム・フォン(馮紹峰)、猪八戒に中国のコメディスターのシャオシェンヤン(小瀋陽)、沙悟浄に香港の俳優ヒム・ロー(羅仲謙)と、旅する4人組のキャスティングは変わらず。さらに女兒国の国王を中国の人気女優チャオ・リーイン(趙麗穎)が演じるほか、女優リン・チーリン(林志玲)、ジジ・リョン(梁詠[王其])ら豪華キャストをそろえている。

春節を飾るお正月映画として公開されてきたこのシリーズだが、最新作「西遊記女兒国」も旧正月元旦に当たる来年2月16日に封切り予定。このほど、孫悟空ら4人のポスタービジュアルが初公開された。

天竺への道中にある女ばかりの国・女兒国で、唐三蔵が思いがけず大変な目に遭うという、西遊記に収められた物語を描くこの作品。ポスターの4人の背後には、女兒国の国王のものと思われる白くて柔らかな美しい手が差し伸べられている。(翻訳・編集/Mathilda)