イタリア出身の料理研究家、ベリッシモ・フランチェスコさん

写真拡大 (全2枚)

「僕の名前、“ベリッシモ”はイケメンって意味。謙虚な気持ちで名のってるよ」と、いきなり笑いをとるのは、イタリア出身の料理研究家、ベリッシモ・フランチェスコさん。終始ジョークを飛ばしながらも、料理は本格的。

 稀少な黒こしょう、ベーコンなど海外の高級食材が次々登場する。「近所のスーパーの食材でも作れるレシピ。でも、教室では本場の味を知ってほしいから、食材は出し惜しみしないよ!」。

 軽快なトークに巻き込まれるように参加していると、あっという間に料理が完成。「仕上げにオリーブオイルをかけると、さらに風味よく仕上がるよ」。簡単なのに、高級店の味わい! そんなベリッシモさんの料理教室は大人気だが、実際に学べるレシピを紹介する。

【きのこのカルボナーラ】
●材料(2人分)
パスタ:120g
エリンギ・マッシュルーム:各3個
厚切り生ベーコン 50g
チーズ(パルミジャーノ・レッジャーノ):50g
にんにく:1片
粒こしょう:適量
オリーブオイル:適量
塩:適量
卵黄(室温):3個分
(あれば)セルフィーユ:少量

●作り方
【1】きのこは薄切りにし、ベーコンは5mm幅に切る。チーズは細かく削る。にんにくと粒こしょうは包丁の背で潰す。
【2】フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく½片分とベーコンを入れて炒める。
【3】別のフライパンにオリーブオイルを熱し、残りのにんにくときのこを炒めて塩少量を加える。
【4】鍋に湯を沸かしてパスタをゆで、水気を切る。
【5】ボウルに卵黄、チーズ、こしょうを入れて混ぜ合わせる。
【6】パスタの粗熱がとれたら【5】に入れて混ぜ、にんにくを除いた【2】と【3】を混ぜる。
【7】【6】が水っぽいようなら、チーズ適量(分量外)を加えてよく混ぜ、器に盛る。オリーブオイルをかけ、セルフィーユを飾る。

◇ベリッシモ・フランチェスコさんの料理教室

【形式】デモンストレーション+試食
【習う料理】イタリア料理
【時間】約2時間
【料金】未定
【定員】8名
次回は10/5  18時〜。リニューアルのため調整中なので、ブログで告知を確認し、メールで申込みをするとスムーズ。先着順。https://ameblo.jp/cucinabellissimo/

※女性セブン2017年10月5日号