横浜FM、GK田口潤人がプロA契約締結…現在は藤枝MYFCへ期限付き移籍中

写真拡大

 横浜F・マリノスは26日、現在藤枝MYFCへ期限付き移籍中のGK田口潤人がプロA契約を締結したことを発表した。

 同選手は今年1月、藤枝MYFCに育成型期限付き移籍で加入。9日に行われた明治安田生命J3リーグ第22節のFC琉球戦で、規定となる通算1350分の出場時間を果たし、プロA契約締結に至った。

 同選手は今月28日に21歳の誕生日を迎える。横浜FMの下部組織出身で、ジュニアユースとユースを経て2015年にトップチームへ昇格した。2016シーズンまでの2年間で、公式戦での出場機会は得られなかったが、藤枝MYFCではこれまでのJ3リーグ戦で17試合に出場している。

 横浜FMの公式HPで田口は「プロになった時、3年目までにA契約になることは一つの目標でした。このタイミングで締結することができ、素直に嬉しく思います。今年から新しい環境に飛び込み、たくさんの方々に支えられていることを改めて感じます。感謝の気持ちを常に持ち、これからも日々成長していきたいと思います」とコメントを発表している。

 藤枝MYFCはJ3で22試合を終え、9勝6分7敗の勝ち点「33」で9位につけており、次節はアウェイでガンバ大阪U−23と対戦する。